マインド

【自分らしく働きたい人へ】自分らしさを見つける為に今の自分を肯定することから始めてみよう

2021年12月18日

「自分らしく働きたい」と思っていても、同時に「自分らしさってどうやって見つけるのかわからないよ・・・」と感じている人も多いはず。「自分らしさを見つける第一歩として、今の自分を肯定するということから始めてみてはどうでしょうか?」ということを、この記事では書いていきますので、自分らしく働いていきたい人の背中を押していきたいと思います。

既卒・第二新卒の就職をマンツーマンで徹底サポート!
完全無料でサポート致します【ウズキャリ第二新卒】

今の自分を肯定するとは?

当たり前ですけど、自分の人生を生きているのは自分自身です。ただ、人には承認欲求というものがあるので、誰かに承認されたり、誰かに評価されたり、誰かから好かれたり、そういうものが自分を満たしてくれていると感じながら生きている人が多いのではないでしょうか。そこで考えてほしいのが、「誰かから認められることを考えるあまり、本当の自分を押さえつけて生きていませんか?」ということ。

僕自身もそういう時期があったので、そういう人の気持ちが非常にわかります。周りからの見られ方を意識してしまい、周りに合わせる自分がいるんですよね・・・。今考えると、非常に窮屈な生き方をしていたなと思います。僕の場合、自分を肯定するようになったキッカケがありました。それは、1人暮らしをするタイミング(大学入学時)です。

自分1人だけの時間が多くなって、ふと思ったんです。「自分は何の為にここにいるんだ?」と。入学当初は周りは知らない人ばかりだし、親しくできる人もそんなすぐにはできない。その時に、「周りに家族などの親しい人がいるということだけで自分の存在が承認されていたんだ」と気づくことができました。なので、「自分の存在理由とは?」ということから考えて、自分が自分のことを誰よりも認めていこうと決めました。

自分を肯定するとは、僕の事例のように「自分のことを好きになる」という表現もできますし、「自分で自分の存在を認めてあげる」という表現もできます。特に時系列を考えると、過去の自分や未来の自分と向き合うのではなくて、『今の自分』と向き合うことが大切です。

僕達は、過去を生きているわけでも未来を生きているわけでもなく、今を生きています。昔の自分は良かったとか、未来は良くなるとか、今の自分を肯定せずに過去や未来の自分を肯定してばかりだと、今の自分が豊かになりませんよね。明るい未来を語ると、確かにワクワクします。ただ、現実と直面した時にマイナスな気持ちになってしまっては、未来を見ることが現実逃避になってしまいます。だからこそ、『今ここにいる自分』を好きになってください、認めてあげてください、肯定してあげてください。そうすれば、周りに流されることなく、自分の中に確固たる自分を持つことができるようになります。

既卒・第二新卒の就職をマンツーマンで徹底サポート!
完全無料でサポート致します【ウズキャリ第二新卒】

今の自分を肯定できるようになる為にはトレーニングが必要

「今の自分を肯定しよう」と言われても、そう簡単にできるようにはなりません。日常から意識的にトレーニングすることが必要です。ただし、トレーニングと言っても方法はシンプルで、徹底的に自分を知るということです。じゃあ、今の自分を知る為にどんな方法があるのか・・・。

1つは、自分で自分の過去を振り返ってみるということです。過去の積み重ねで今の自分があるわけなので、自分にとって重要だと思うポイントを振り返ってみましょう。その時の自分はどんな決断をして、その背景にはどんな考えがあって、どんな価値観があったのかを考えてみるんです。

さらに、その価値観を持つようにキッカケは何だったのかを考えると、今の自分を深く知ることに繋がります。簡単で良いので過去の自分を振り返って、その過去を肯定して、「その過去があるからこそ今の自分がある」ということを意識することができれば、今の自分を肯定することができるようになっていきます。

1回きりの振り返りではなくて、「あの時はどうだったかな?」と繰り返して過去の自分と向き合っていくと、今の自分を知るキッカケが増えていきます。今の自分を知るキッカケが増えていくことで、過去を振り返るという方法以外でも自分を知りたいと思うようになっていくでしょう。「自分に興味を持つ」というマインドは、自分を肯定する為には大切なものですから。

「自分のことは自分が最も知っている」と思いきや、自分のことを誰かに伝えようとすると、うまく話せなかったりします。「自分を肯定できないのは、自分のことを自分でも知らないから」とも言えそうです。

世の中には、無料でも実施できる適性検査や性格診断ツールが存在しますので、興味本位で良いから実施してみることをオススメします。もっと深く知りたいなと思ったら、有料でもやってみると良いかもしれません。僕が定期的にやっている3つの無料の性格診断を紹介します。是非、やってみてください。

16Personalities性格診断テスト
mgram:私を構成する8性格
幸福度診断Well-Being Circle

自分の精神的な成長に時間を割いてみるというのも、自分を肯定する方法の1つです。精神的な成長を遂げるには自分との対話が必要になってくるので、自分を知るキッカケになります。以下の記事で紹介している方法もオススメです。

「自分のことを肯定する」ということは、今日そう思えばできるようになるわけではありません。自分を肯定する合言葉のようなものを、毎日自分に言い聞かせることをやっても良いかもしれません。「自分は自分」とか「誰かに合わせる必要はない」とか、まずは今の自分を肯定できるように何かしらの方法を習慣にしていきましょう。

既卒・第二新卒の就職をマンツーマンで徹底サポート!
完全無料でサポート致します【ウズキャリ第二新卒】

今の自分を肯定した先に自分らしさが見つかる

今の自分を肯定することで良いことがあります。それは、自分らしさが自然にわかってくる可能性があるということです。「自分らしさは〇〇です!」と明確に伝えられない人にありがちなのが、自分を肯定することができていないから「自分で自分らしさを明文化するなんて、おこがましい」と思っているということ。自分を知り、自分を肯定することができれば、「これって自分らしさなのかもしれない」という気づきを得られるかもしれません。自分を肯定できているからこそ、自分の言葉で「これが自分らしさです」と言えるようにもなります。

これは僕の実体験ですが、自分を肯定できるようになると毎日がラクになります。言動の判断基準が自分になるので、周りの目を気にせずに、自分が正しいと思ったことを言動として表現できるようになります(ルールや規律を守るという前提はあります)。自分らしさを発揮して、自分らしさと合う人との出会いを楽しめるようになるでしょうし、合わない人がいたとしても、「そういう人もいるよね」と自分も他人も批判せずに接することができるようになっていくでしょう。

そうなんです、自分のことを肯定できるようになると、他人も肯定できるようになっていくんです。自分を肯定して他人を肯定しないというのは、自分勝手ですもんね。人の良心が発揮されて、「みんなちがってみんないい」という気持ちになる人が多いのかなと個人的には思っています。他人を肯定していくと、自分と他人との違いをさらに認識できるようになるので、新たな自分に出会えるかもしれませんし、新たな自分らしさに気づけるかもしれません。自分を肯定することと自分らしさを見つけることが連動していき、働くシーンでも自分らしさを発揮できるようになっていくでしょう。そうすると、ラクな気持ちで仕事と向き合えるようになると思います。

既卒・第二新卒の就職をマンツーマンで徹底サポート!
完全無料でサポート致します【ウズキャリ第二新卒】

まとめ

自分を肯定できるようになる方法はたくさんあって、自分に合う合わないがあると思うので、実験的にいろいろな方法を試してみると良いでしょう。自分と向き合って、自分のことを知りながら自分を肯定できるようになると、自分らしさが明確になってくると思います。その自分らしさを仕事にも活かすことができれば、周りに合わせたり無理をしながら働くことがなくなっていくので、徐々にですが、自分らしく働くという状態ができてくるでしょう。自分らしく働く為に、まずは自分を肯定することから始めてみませんか?

既卒・第二新卒の就職をマンツーマンで徹底サポート!
完全無料でサポート致します【ウズキャリ第二新卒】

-マインド
-, , , , , , , ,